トヨタ C-HR 他店作業不良修理、右前部追突事故 フロントバンパ・右フロントフェンダキズ&へこみ板金・塗装・修理、バックドアガーニッシュワンオフ加工(対物保険+ご実費) 東京都武蔵村山市よりご来店のお客様です – 東京 立川 板金塗装・車の傷・へこみ修理 「ガレージローライド」

東京都立川市にある板金塗装・車の修理の専門店です。多摩地区を中心に、車の傷・へこみの修理、事故車修理、保険での修理にも対応。国産車・外車OK。代車無料、引き取り費用も無料です。お見積りも無料ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

電話番号:042-560-9863 受付時間:9:00~12:00/13:00~18:00 定休日:第2・第4日曜
お問い合わせ

ホーム > [国産車, ワンオフ加工, 武蔵村山市, トヨタ, 他店修理不良, 保険修理+α, 修理実績, 板金塗装・車修理・カスタム対応可能エリア, C-HR] > トヨタ C-HR 他店作業不良修理、右前部追突事故 フロントバンパ・右フロントフェンダキズ&へこみ板金・塗装・修理、バックドアガーニッシュワンオフ加工(対物保険+ご実費) 東京都武蔵村山市よりご来店のお客様です

トヨタ C-HR 他店作業不良修理、右前部追突事故 フロントバンパ・右フロントフェンダキズ&へこみ板金・塗装・修理、バックドアガーニッシュワンオフ加工(対物保険+ご実費) 東京都武蔵村山市よりご来店のお客様です

こちらの車は東京都武蔵村山市よりご来店のトヨタ C-HR。
他店作業不良の修理作業、バックドアガーニッシュのワンオフ加工作業と

右前部追突事故によるフロントバンパ・右フロントフェンダのキズ&へこみ板金・塗装・修理作業をご依頼頂きました。
対物保険+ご実費にて作業を進めていきます。 

まずはバックドアガーニッシュのワンオフ加工作業から。
今回はエンブレムレスにしてスムージング加工を行っていきます。
スムージングする部品を製作し硬化する樹脂を入れた上に貼り付けて乾燥させ

乾燥後更に樹脂パーツ用のパテを付けて形を作り込んでいきます。

ここからは他店作業不良の修理を。
新車ご購入時にディーラーで字光式ナンバープレートの取り付けとホーンの取り替え作業をご依頼されたそうなのですが、字光式ナンバープレートは取り付けの際に強く締めすぎて反り返っており、また字光式にした事でフロントバンパのコーナーセンサーに反応してしまうのにも拘らずそのまま納車といったかたちになったとの事。
その際同時にご依頼されたホーンの交換に関しましては
『向きがこうでしか付けられませんでした』
と言われたそうで早速フロントバンパを取り外してみると・・・

こうでした。
お客様にはご了承を得て書かせて頂いておりますが、ホーンをこのように取り付け・・・
僕も車業界に20年以上おりますが工賃を頂く側の作業としては初めて見ましたね。
しかも会社は違えど僕の修行元でもあるトヨタディーラーの作業。

全く問題なく正規の向きで取り付けられますので修正しましたが、

先程の
『向きがこうでしか付けられませんでした』
の言葉の意味が分かりまして、もっと重大なミスを犯しており、先にお話ししました字光式のナンバープレート。
そもそもこちらの取り付け方法に問題があったのです。
通常であればナンバープレートの裏辺りで配線を脱着できるコネクタやギボシ端子を取り付けて配線処理をしていきます。
そうする事で万が一字光式ナンバープレートの故障等で取り外す作業が発生しても簡単に脱着出来る様になります。
これは字光式ナンバープレートに限らず、ヘッドライトにしてもフォグランプにしてもテールランプにしても、全ての外装電装品がそのようなかたちで付いております。
ですが今回の字光式ナンバープレートはまさかまさかの、プレート本体から車0内まで2本の配線で繋がっており途中にはコネクタもギボシ端子も使われておりませんでした。
要するに先の事を考えず、車上で字光式ナンバープレートを取り付けその配線をそのまま車内まで引っ張て繋いだだけで仕上がっておりました。
なのでその後ホーンを取り付けようとした際、ナンバープレートの配線処理不良のせいでフロントバンパが取り外せない事に気付き、そこで直せば良いものを、お車をリフトで上げてアンダーカバーを外し、下から手を入れて取り付けたのでしょう。
ホーン取り付け位置の下にあるエアコンコンデンサーという高圧のエアコンガスが流れている部品がキズだらけになっておりました。
まだお客様の元に納車もされてない状態でコンデンサーは傷だらけだったという事になりますね。
なので当店で配線をカットしてフロントバンパを取り外し、ギボシ端子を取り付けてコンデンサーのフィンも細いマイナスドライバーで出来る限り修正したという作業でした。
僕はトヨタの自動車整備専門学校卒業後ディーラーに就職し11年在籍しておりましたので内部事情はよく分かりますが、
よく分かった中で読者の皆様に分かりやすくお伝えできる事というと
インターネットは普及する前は
『車は何かあったらディーラーに持って行けば良いんだ』
という認識が当たり前の世の中でした。
それはその先の事を知るすべが無かったからの話。
インターネットは普及し色々な事が簡単に分かるようになった今は
『自分でお店を探せる時代』
になりましたね。
その目線で僕なりにディーラーを分析すると
『ディーラーは新車販売の専門店』
新車の販売では他の会社が対抗するのは非常に難しいぐらいの力があります。
でも、その他の業務は全てが次の新車販売に繋げる為の
『総合窓口』
でしかないのです。
本当の本当に専門的にやっている事は新車の販売だけです。
その為に必要な自動車整備がセットで付いているだけ、それ以外は保険にしても板金にしてもコーティングにしても右から左。
純正品以外の知識が社内には広まりにくい状況であり、特にコーティングや社外エアロパーツの知識等はゼロと言っても過言ではないぐらい実は知識がないですし、知識を得る必要もないのです。
今はどうか分かりませんが、少なくとも僕がいた時の僕の古巣はそうでしたね。
なのでそれを認識した上で何をお願いするべきか、何をお願いしないべきかの判断を決断してのお付き合いがベストなのかなと思いますヨ。
(^_^)

という訳で話は戻り、センサーに反応してしまう字光式ナンバープレートはナンバープレートの土台を取り除き、ワンオフ加工にて土台無しで取り付けられる様に作り込み無事に解決致しました。

バックドアガーニッシュのワンオフ加工作業に戻り、パテ成形作業後軟化剤入りのサフェーサーを塗装して乾燥させ、乾燥後細かく形を作り込んで下地作業終了。
綺麗に清掃・脱脂をして

追突されてしまった右フロントフェンダ&フロントバンパと一緒に

ボディ色を塗装していきます。
ボディ色塗装作業終了後しっかりと乾燥させて磨いて組み付けて

お引き渡し前に洗車をして完成です!
スムージングされたバックドアガーニッシュによってリヤ廻りがスッキリしましたね。

フロントのナンバープレートも違和感なく良い感じ。
(^^)v

事故の修理部分も綺麗に直ってお客様は喜んで下さいました。
(^^)v
今回はありがとうございました!
今後も楽しいカーライフをお過ごし下さい。
(^^)/
今回の作業料金は
加害者側対物保険+ご実費
にてお支払い頂きました。

大切な愛車をしっかりと修理・施工させていただきます。
ご相談からでもお気軽にお問合せ下さい!

電話番号:042-560-9863

〒190-0033 東京都立川市一番町4-63-9

メールでのお問合せはコチラ

ガレージローライド コミュニティ

対応可能なサービス

セキュリティーも万全

ガレージローライドよりご挨拶

ガレージローライドは東京都立川市にて立川は勿論のこと、昭島国立国分寺東大和武蔵村山など、多摩地区を中心に活動しております自動車の事故等によるキズやへこみの板金・塗装・修理の専門店です。

保険を使った修理からご実費での修理、そしてエアロパーツの塗装・取付やオールペイント、ボディー磨き&ガラスコーティングまで、お車の外装修理&カスタム作業はお任せ下さい。

一般のお客様100%として仕上がり品質重視!接客面やサービスも徹底し、一度ご利用頂きましたお客様皆様には『ここなら間違いないから。』と今後もずっとお選び続けて頂ける様な、安心と信頼の板金修理工場を目指しております。

お車の外装の事で何かございましたら

ご相談からでもお気軽にお問合せ下さい!

電話番号:042-560-9863

〒190-0033 東京都立川市一番町4-63-9 
受付時間:9:00~12:00/13:00~18:00 定休日:第2・第4日曜

メールでのお問合せはコチラ